USJユニバーサル・エクスプレス・パス(Eパス)とは?値段や種類は?








みそ
さてユニバ(USJ)のチケット買ったぞー!

めっちゃ遊びまくるぞ!

 

ユニバ(USJ)に入るための1デイ・スタジオ・パスを購入した。

WEB予約で販売ブースによることなく入場ゲートに並ぶことができた。

さぁ行くぞ!

「フライングダイナソー 待ち時間180分」

、、、えぇ(´・ω・`)

 

こんな経験をする方がほとんどでしょう。(ちなみにフライングダイナソー待ち時間180分は少ない方ですね。笑)

休日はともかく平日であってもこのぐらいの待ち時間は発生することは普通にあります。

 

乗り物優先パスとかないの?

ありますよ。それがユニバーサル・エクスプレス・パス(Eパス)なのです。

アトラクションの待ち時間を大幅に短縮でき、より多くのアトラクションを体験できるチケットになります。

 

エクスプレスパスの種類や値段は以下になります。(2017年10月現在)

ユニバーサル・エクスプレス・パス7~スタンダード~         7400円から

ユニバーサル・エクスプレス・パス7~ザ・フライング・ダイナソー~  7400円から

ユニバーサル・エクスプレス・パス7~バックドロップ~        7400円から

ユニバーサル・エクスプレス・パス4~スタンダード~         5000円から

ユニバーサル・エクスプレス・パス4~ザ・フライング・ダイナソー~  5000円から

ユニバーサル・エクスプレス・パス4~ミニオン・ライド~       5000円から

ユニバーサル・エクスプレス・パス3~ザ・フライング・ダイナソー~  4100円から

ユニバーサル・エクスプレス・パス3~ミニオン・ライド~       4100円から

例えば、2017年12月の土日であれば

ユニバーサル・エクスプレス・パス7~スタンダード~ 14800円 となっております。

正直高い。USJ(ユニバ)に約2回入場することができる。

 

しかし、遠方者からすればメリットが大きいです。

旅費を考えればそうそう何度も来ることができない。

土日であればなおさら待ち時間が長くて一日が終わることもあります。

そのため、遠方者は購入するメリットはかなり大きいですね。

 

おすすめのEパスは、「フライング・ダイナソー」が入ったエクスプレス・パスです。

パス3・パス4・パス7は他に乗りたいものがどれだけあるかによって変えれば良いです。

フライングダイナソーだけは乗ろうと思っても待ち時間で乗る気が失せます(´・ω・`)

 

ハリウッドドリームは以前は300分待ちも普通でしたが、現状フライング・ダイナソーに集客取られているため、朝一など時間を狙えば比較的早く乗れます(それでも120分待ちは覚悟しましょう)

そう考えるとパス7しか選択肢はなくなりますけどね。むしろ、パス3買うぐらいなら、いっそパス7買って思いっきり楽しんだほうが良いと思います。

 

後は期間限定のエクスプレス・パスもあります。

「ハロウィーン・ホラー・ナイト」や「ユニバーサル・ワンダー・クリスマス」ですね。

以下に公式ホームページをリンクしておきますので、詳細を知りたい方はこちらまで

http://www.usj.co.jp/ticket/index.html#express_pass

 

関西県内に住んでいる方、もしくは時間よりもお金を取る方はエクスプレス・パスは不要でしょう。

僕は関西圏在住で乗れなかったら次また行けばいいや、と考えているので、エクスプレス・パスは不要です。

むしろエクスプレス・パスを購入するぐらいだったら、年間パスを購入して何度も遊びに行く方が楽しいでしょうね。

年間パスに関してはこちらの記事で詳細に説明しています(^ ^)

関連記事:USJ(ユニバ)年間パスを当日パークで購入する方法。通常チケットからアップグレードもできる。

 

しかし、遠方の方で時間がない方は購入したほうが良いでしょう。

何度も来ることはできないと思いますので、一度で一気に遊んだ方がコスパは良いでしょうね。

 

これらのチケットを有効活用してぜひ楽しんでください(^ ^)

 

その他のUSJに関する記事をお探しの方は下のバナーから↓

全記事一覧はコチラから↓








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA