USJ(ユニバ)シングルライダーの待ち時間は?フライングダイナソーなどおすすめアトラクションまとめ

みそ
こっちは1人で来てるのに、待ち時間が友達連れで来ている人たちと一緒って納得できない!

お一人様専用の並ぶところってないの?

実はシングルライダーというお一人様専用の並ぶ列があります。

ハリウッドドリームやフライングダイナソーなど、乗り物系のアトラクションには必ずありますし、通常の待ち時間と比べると短い傾向にあります。

 

今回はシングルライダーのメリット・デメリット、アトラクション別目安の待ち時間を伝えていきすね!

 

シングルライダーとは

みそ
シングルライダーって1人で乗るということだよね?

1人で乗るようなシーンってどんな時があるの?

4人乗りの乗り物で3人グループなど奇数で体験する場合、座席が1つ空いてしまうので、そこに1人利用の人が座れるシステムがシングルライダーです。

時によっては30分待ちが0分待ちになったり、300分待ちが100分待ちになったり、します。

 

基本的にシングルライダーの方が待ち時間はかなり少ないですね。

では、どのようなアトラクションがあるかを見ていきましょう。

 

シングルライダー対象アトラクション

フライング・ダイナソー

言わずもがな人気アトラクション。

ミニオンやニンテンドーエリアができてから多少マシにはなったものの通常の待ち時間が180分を超えます

シングルライダーを利用すると120分や60分で乗れることもあるので、メリットがかなり大きいですね。

 

フライングダイナソーの座席は4人並びますが、がっしりと体を固定されるため、隣の人と顔を合わせることはなく、シングルライダーでも気にならないです。

 

ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド

注意点としてバックドロップにはシングルライダーがないということです。

出来た当初からフライングダイナソーができるまで、長蛇の列が当たり前でしたが、バックドロップができてから人気が再燃したアトラクションです。

 

いまだに待ち時間は最高クラスですね。

こちらも座席は4人並びですし、アトラクションを楽しんでいる時は音楽が耳元で鳴り響くので、隣の人に関してはあまり気になりません。

 

スペースファンタジー・ザ・ライド

こちらもシングルライダーがありますが、隣同士で座ると正直気まずいです。

 

座席は4人乗りではありますが、背中合わせで2人ずつ乗ります。しかも隣同士の距離が近い。

 

 

注意点としては、クールジャパンなど期間限定で名前と内容が変わるというもの。

クールジャパンのときは「エヴァンゲリオン」や「進撃の巨人」などとコラボすることがあります。

ただ、内容が4Dの場合は、VRゴーグルを着用するので、隣は全く気にならなくなります

この時はシングルライダーでも気持ちは楽ですね。

 

ジュラシックパーク・ザ・ライド

座席は横に5人席です。

最後の下降のためにあるアトラクションですね。笑

しかし、それまでは周りの恐竜たちや景色を楽しむもの。1人だと少し寂しさを感じます。笑

 

スパイダーマン・ザ・ライド

座席は4人横並びの席になります。

ゴーグルをすぐにかけるため、周りを気にすることはありません。

もともと待ち時間も少ないため、一番シングルライダー向きかもしれませんね。

 

ジョーズ

横に4人並んで一つの船に乗り込みます。

絶叫ポイントもなく周りの景色や物語の進行を楽しむことがほとんどなので、終始友達や家族とおしゃべりしながら進めるアトラクションになります。

そのためシングルライダーの中では一番苦痛かもしれません。シングルライダー上級者向けでしょう。

 

エルモのゴーゴースケートボード

座席は4人横並びです。

そもそもお子様向けのため、テンションが高くないと友人といても乗ることはないでしょう。

シングルライダーできれば、立派なおひとりさま勇者です!笑

 

シングルライダーのメリット

待ち時間が少ないこれに尽きます。

というか、これしかありませんね。笑

 

注意としては、どのくらいの時間が短縮されるのかはわからないということ。

例えば、4人座席で3人グループが発生しないと乗れません。

それがどれくらいいるのかは、その時の入場者によるので、一般の待機列よりかは早い、運が良ければ半分以下の待ち時間と考えておきましょう。

 

シングルライダーのデメリット

隣の人と気まずい(と感じる)

必ず隣の人はグループの端っこにいる人。

4人座席ならまだしも、スペースファンタジーといった実質2人座席では、じゃんけん負けなど好きで1人の座席を選んでいないはず。

そういうときは残念でしたね、とすまし顔で楽しむしかないでしょう。笑

 

ライド中に楽しみを共有できない

それぞれのアトラクションには絶叫ポイントとゆったりできるポイントがあります。

その際、会話できない。手持無沙汰になります。

また、4人座席で3人グループが楽しくわいわいしていると、少し虚しさを感じるかもしれませんね。笑

もちろん、フォトも別々になるので、それも目当ての方は注意しましょう。

 

シングルライダーとエクスプレス・パスはどっちが早いのか

もちろん、有料のエクスプレス・パスのほうが早いです。有料なので当たり前ですね。

アトラクションによって異なりますが、一般列とエクスプレス・パス、シングルライダーは別々の列になっており、エクスプレス・パスが優先されるようになっています。

エクスプレス・パスに関しては「ユニバーサル・エクスプレス・パス(Eパス)とは?値段や種類は?」に詳しく記載していますので、こちらを確認してください。

 

まとめ:シングルライダーはメリットだらけ

シングルライダーは待ち時間を短縮できるので、多くのアトラクションを体験するには良いシステムです。

一人USJ(ユニバ)なら、なおおすすめです。

 

そもそも、友達や家族とUSJ来た時はシングルライダーを考える必要はありませんからね。

(たまに早くアトラクションを回りたいからと、3人グループとかでシングルライダー選ぶ人もいますが)

時間を有効活用してアトラクションを楽しみましょう!

 

→その他USJに関する記事をお探しの方はこちらからどうぞ