一人USJの楽しみ方!アラサー男性が一人で行ってきた【注意点まとめ】










アナタはUSJに一人で行ったことはありますか?

みそ
いやいや、一人でなんか行けるわけないじゃん!恥ずかしいよ!

僕はあります。

むしろ一人で行く方が多いし、ひとりの方がUSJを楽しめるんじゃないか、とも思っています。

みそ
でも、周りの目線が気になるよ、、、

はっきり言うと、そんなこと誰も気にしていませんよ?

だってみんなは自分が楽しむことで精一杯ですし。

何より、年パスがディズニーと比べて安いので、ひとりUSJを楽しむ人が年々増えてきています

 

それでも、一人でUSJに行くには勇気がいるもの。

今回は一人でUSJに行くメリットやデメリット・注意点を僕の体験談からお伝えしましょう。

メリット

自分のペースで行きたいアトラクション・ショーに行ける

誰にも合わせる必要がない。これが最大のメリットです。

例えば、USJに行く時ですら、日程の段取りに揉めると思います。

「いつ行く? この日はどう?」「いや、この日は難しいからこっちは?」「うーん、その日は、、、」

「次の休みの日に行こうかなー」で行けます。

年パスを持っていた時は「今日暇だし行こう」で行ったこともあります。笑

 

もちろん次に乗るアトラクションで迷ったりすることもありません。

むしろ混んでいたら今日はいいかな、って一人で判断できますし、自分の歩くスピードで、自分の体験したいアトラクション・ショーに行くことができる。そして、シングルライダーも使えます。

友達と行くと「ハリウッドドリーム」や「フライングダイナソー」など乗り物中心になりがちでしたが、一人だとゆっくりショーを巡るようになって、USJの雰囲気をこれまでもより楽しむことができましたね。

 

デメリット

アトラクションの待ち時間の過ごし方が重要

アトラクションによっては、長時間の待ち時間が発生します。例えば繁忙期フライングダイナソーは3時間待ちでした。ミニオンは今でも2時間待ちすることは普通にあります。

スーパーニンテンドーエリアができてから、混雑はスーパーニンテンドーエリアの方に移りましたが、コロナ禍の入場制限もなくなったので、かなり人が増えました。

 

必ず待ち時間にできる暇つぶしなどを持っていきましょう。

本を読む、勉強をする、スマホゲームをする、、、

 

何もなければ公式ガイドブックをおすすめします。

知らないことも多くありますし、読んでると「次はここに行こう!」ってなりますね。

USJがなぜここまで有名になったか、という本を読むのもおもしろいですよ。

例えば、なぜハリウッドドリームザライドのバックドラフトができたのか、ハリーポッターエリアにかけていた情熱、ハロウィンイベントはどうやって生まれたのか、などなど裏側事情がかなり書いてあってとてもおもしろいです。

アトラクションに乗るのであれば、必ず何か暇つぶしできるものを持っていきましょう。

あと、モバイルバッテリーはあった方が良いです。どうしてもひとりだとスマホゲームだったりスマホを見る時間が増えますから。

下図のモバイルバッテリーは通常充電器にもなるので、めちゃくちゃ便利です。

人の目線は気にしない、というか気にされていない

意外と一人で楽しんでいる人はいます。

シングルライダーで並ぶ人もそこそこいるし、路上ライブやパフォーマンスでひとり立ち止まっている人も多くいます。

 

「周りは見ていない。自分が気にしなければ、気にならない」

これに尽きます。むしろ、周りの人には気にされていないです。笑

 

逆の立場を考えてみましょう。

友達とあれやこれやと言いながら次のアトラクションを選んでいるときに、「あの人一人で来ているのかなー?」と言ったことを話すでしょうか。

 

よっぽど変な格好をしなければ目立たないし、気にかけられないでしょう。

ハロウィン中であればむしろ一人奇抜な格好をしたら、楽しめるかもしれませんね。

僕はしませんが。笑

 

食事は店に入らず軽食で

USJのこのご飯を食べにきた! というわけでなければ、簡単に済ませてしまいましょう。

一人でレストラン入るのはちょっと勇気がいると思いますし、周りを気にし始めると味が分からなくなりますからね。笑

 

念のためお伝えしますが、USJは飲食物の持ち込みは禁止です。

しかし、行かれたあることがある人はわかると思いますが、パークの入場をする際、がっつりと手荷物検査をされることはありません

むしろ、ユニバーサルシティ駅を降りてすぐにローソンがあります

 

パーク内でも持ち込みは黙認されていることが多いです。

もちろん、規定としては禁止のため、推奨はしません。自己責任ですよ。

 

並んでいるとき、トイレに行きたくなったら

素直に前後の方にお願いして場所を確保してもらいましょう。

勇気がいることだとは思いますが、漏らすわけにはいきません。笑

 

同世代の方であれば、もしかしたら話が弾むかもしれませんし、家族で来られている方であれば大概にこやかに受けれいてくれます。

注意としては頼む方の特徴をとらえておくこと。

 

母と娘の二人連れで娘は小学生で帽子をかぶっている、など。

忘れてしまえば元の並んでいる場所に戻れません。

ちなみに僕は何度か頼んでトイレに行ったことがありますが、全て「いいですよー」で対応いただけました。

感謝しかありませんね。

 

一人の楽しみ方

アトラクションはシングルライダー

本当に乗りたいアトラクションは開園と同時にダッシュして一番目に乗りましょう。

人の目線は気にしなくて大丈夫です。開園当初はみんな受かれているので、何も気にしていません。

パークインのタイミングが早ければ、2つ目のアトラクションもほぼ並ばずに乗ることができますので、遠慮せずにガンガン乗っていきましょう。

 

それ以降はシングルライダーを利用していきましょう。

待ち時間が一人USJの敵であるため、できる限り少なくすることに越したことはありません。

 

ショーを楽しむ

USJといえばアトラクション! と思いがちですが、ショーも結構面白いです。

「ウォーターワールド」が個人的にはおすすめです。

アトラクションと違って始まる時間が決まっているので、待つことはありません。

 

友達とUSJに行く時はアトラクションばかりに目が向いてしまいますが、USJのショーってかなり完成度が高いんですよね。

今まで全く見なかったので、もったいなかったなーと思っています。

 

景色を楽しむ

誰かといると、次のアトラクションを探すために周りの景色を見る余裕がありません。

地図を凝視しているでしょう。

USJはディズニーと違って、世界観が完成されているわけではありませんが。笑

高速道路が普通に見えます。笑

 

とは言っても、ハリーポッターやスーパーニンテンドーエリアなど、最近作られたエリアはかなり世界観が完成されています。

いろんなところにベンチがあるので、一度ゆっくりベンチに腰掛けて、贅沢な時間を過ごしても良いかもしれませんね。

 

まとめ:ひとりUSJは思いっきり楽しめる!

一人USJは十分に楽しめます。

他の人の目線なんて気になりませんし、他のお客さんはアナタのことを気にしません。

 

僕自身はひとりUSJするとき、9時の開園から20時閉園までたっぷり遊びます。

友達と行く時と一人で行く時のUSJの楽しみ方はまったく異なりますからね。かなり新鮮です。

 

楽しめなかったら「ひとりでUSJ行ったことあるくらいUSJ好きなんですよー」とネタとして使えば良い。(結構話題が膨らむのでおすすめです。笑)

ぜひ、一人USJを楽しんでみてください!

 

→その他USJに関する記事をお探しの方はこちらからどうぞ