USJ(ユニバ)チケットの値段と種類、買い方によって安くなる?ー宿泊編








みそ
僕は日帰りできないよ。。。
泊まりは絶対に必要だから、宿泊が必要な場合はどのくらいの金額になるのか教えて!

 

前回は日帰りする場合を見ましたので、今回は宿泊が必要な場合を見ていきましょう。

ちなみに前回の「日帰り編」はこちらの記事からどうぞ(^ ^)

関連記事:USJ(ユニバ)チケットの値段と種類、買い方によって安くなる?ー日帰り編

 

宿泊の場合は時期と旅行会社を利用するか否かによって、大きく総額が変わってきます。

ホテルの金額は時期によって変わってしまいますからね。

ゴールデンウィークなど休日は値段が高く、閑散期の平日は安くなり、その振れ幅がかなり大きい。

最終的にはいろいろなプランを考えられると思いますが、考えられるプランを伝えていきます。

※全て2017年10月時点での情報です。

 

1 ユニバーサル・トラベル

USJ(ユニバ)が公認しているチケットと宿泊がセットになった宿泊プランです。

公式プランを利用するメリットはパーク近くにあるオフィシャルホテルで宿泊でき、すべての支払いが一括でできるという点です。

いちいち近くにどんなホテルがあって、どのように行かないといけないのか、、、といった煩わしさがありません。

オフィシャルホテルではパークの人気者をイメージした客室やアメニティが用意されており、旅の思い出には最高の宿泊になるでしょう。

 

2 エースJTB おすすめ旅行パッケージ

最大のメリットは開場15分前にパークインできる「アーリー・パークイン」があること。

何度かUSJに行ったとき、開場前なのに入場ゲート近くを通るハリウッドドリームに乗っていて、楽しんでいる叫び声が聞こえてくる、、、といった経験がありました。

これは「アーリー・パークイン」という特典ですね。

 

たかが15分と思いますか?

開園直後の15分ってアトラクション1つ分の価値がありますよ。

 

少し考えて見ましょう。

一つ目のアトラクションはほとんど待ち時間なしで乗れます。もちろん「アーリー・パークイン」なので待ち時間はありません。

2つ目のアトラクションを乗る際も、まだ開園したばかりのためお客さんの多くは入場できていません。

開園してから30分ほどは入場ゲートが混んでいますので、パーク内にはまだそれほど多くの人はいないんですよね。

 

すぐに移動すれば2つ目のアトラクションも待ち時間がほとんどなく乗ることができるでしょう。

早起きして入場ゲートに並ばなくてもアトラクション2つ乗ることができる(可能性が高い)

ここでハリウッドドリームとフライングダイナソーを乗っておけば、滑り出しは順調です。

 

3 近くのビジネスホテルや大阪駅周辺で泊まる

この考え方もありますね。

次の日は大阪や京都で観光するという方、なるべく安く抑えたい方は選択肢として出てくると思います。

この場合は往路の費用と宿泊代が旅行代理店で提供するパッケージよりも安いことを確認する必要があります

一生懸命探して予約したけど、結局旅行代理店のセットプランの方が安かった、では悲しいです。

 

4 夜行バスを使用する

宿泊をバスで済ませるということも考えられますね。

学生などお金がない方はこちらを選ぶと思います。

中にはUSJのチケットと往路バス代がセットになったプランを採用している高速バス会社もあるので、安く済ませたい方はまずこちらから見ていきましょう。

 

みそのおすすめは「エースJTB おすすめ旅行パッケージ」

もちろんおすすめは「エースJTB おすすめ旅行パッケージ」です。

これを予約しておけばホテルやチケットの手配は全てできていますし、「アーリー・パークイン」も利用できる。

全てコミコミのセットです。

 

ただ、予算の関係もあるので難しいかもしれません。

その場合はどの組み合わせが安くできるかいろいろ検討する必要がありますね。

 

宿泊が絡む場合は選択肢はとても多くなります。

飛行機で行くのか、新幹線で行くのか、バスで行くのか。

宿泊場所はどうするのか。

時期によって変わる値段を考慮しているのか。

 

考えることも楽しいですが、ここまで考えて苦痛と思う方はJTBおすすめパッケージを選びましょう。

満足のいったUSJ(ユニバ)旅行の報告をお待ちしていますよ!

 

その他のUSJに関する記事をお探しの方は下のバナーから↓

全記事一覧はコチラから↓








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA