USJ(ユニバ)でセルカ棒(自撮り棒)って使用していいの?禁止されてる?








みそ
USJ(ユニバ)ってセルカ棒(自撮り棒)って使っていいのかな?

友達とは使っているっていうけど、使っちゃいけない遊園地もあったはずだし

使ってはいけない遊園地というのは、ディズニーのこと。ディズニーではセルカ棒(自撮り棒)禁止されています

しかし、実際にUSJ(ユニバ)に足を運ぶと多くの方が使っています。

 

USJ(ユニバ)でセルカ棒(自撮り棒)を使ってもよいのでしょうか。

それとも禁止されているのでしょうか?

 

結論から言うと、セルカ棒(自撮り棒)は禁止されていません。ただし、使用には注意点があります。その内容を今回は見ていきましょう。

 

セルカ棒(自撮り棒)は禁止されていない

結論から言うと、セルカ棒(自撮り棒)はUSJで禁止されていません。

真偽はわからないですが、いろいろ調べていると以前はパーク内で販売されていたということも聞いたことがあります。

 

ツイッターやインスタグラムなどSNSに写真をアップする際に必須のアイテムになっていますね。

セルカ棒(自撮り棒)があると友達と行くのも楽しさが倍増します。

ゲストに楽しんでもらう。

それを重要視しているUSJ(ユニバ)がセルカ棒(自撮り棒)を禁止されていないのも納得できます。

 

セルカ棒(自撮り棒)はUSJ(ユニバ)で使っていい。でも周りに配慮して、気を付けて。

使っていいからと言ってもマナーをわきまえないといけません。

たまにいますよね、道の真ん中で急に立ち止まって自撮りする人。あれ、されたらわかりますけど、かなり迷惑です。

他にも写真を撮ろうとしたら、前の人がセルカ棒(自撮り棒)をニュッっと出してきて上手く撮れないこともあります。ショーに多いですね。

アトラクションに並んでいても、前や後ろの人にとって邪魔になっていることもあります。

普通に歩いている中使っているのを見ると、人にぶつからないかひやひやします。使っているほうは周りが見えていないので。

これだけ僕は聞いたことがあります。実際に話を聞いているだけでも、なるほどって思ってしまいますね。

実際に苦情も出ているようなので、今後あまりにも使用状況が悪ければ禁止になるかもしれません。

 

必ず使うときは周りを見ましょう。

道の真ん中で歩いている中、急に立ち止まる。前後の人にセルカ棒(自撮り棒)が当たったり邪魔になったりしないかを見る。

注意すべきところはありますが、きちんと周りに配慮をしているのであれば、使用に問題はありません。

実際に迷惑をかけているのは一部のお客様だと思います。

その迷惑をかける側にならないように気をつけましょう。

 

セルカ棒(自撮り棒)を使うときはマナーを守って使おう

自分がされたら嫌なことはしない。周りを確認する。

目の前でいきなり立ち止まられてセルカ棒(自撮り棒)をにゅっと出されたら危ないし、イラッときますよね。

 

実際に自分が使用するときは、一度自分の周りを見ましょう。

それだけでも、大きく変わります。

 

また、セルカ棒(自撮り棒)もしっかりしたものを買いましょうね。

あまりにも安物を買うと先が折れてしまうみたいです。笑

僕がおすすめするセルカ棒(自撮り棒)は下の商品。アマゾンでもレビューがかなり多いので、おすすめですよ!

おすすめのセルカ棒(自撮り棒)はこちら

その他のUSJに関する記事をお探しの方は下のバナーから↓

全記事一覧はコチラから↓








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA