新しいUSJ「ユニバーサル年間パス・ライト」が安くてお得?違いは何?除外日には注意しよう!








 

みそ
USJ(ユニバ)好きだけど、年間パスは高いしな。。。
なんとかお得なチケットとかないのかな?

そんなアナタに良い知らせですよ!
なんと、年間パスが新しくもう一種類できるのです!

その名も「ユニバーサル年間パス・ライト」!!

2018年10月10日から発売されます。
これでUSJ(ユニバ)にお得に行くことができます!

みそ
え?本当に安いの?
絶対何かあるでしょ!

もちろん普通の年間パスと比べると違いはあります。
その違いやメリットデメリットをこの記事ではお伝えしますね(^ ^)

※この記事は2018年10月12日時点の情報を扱っております。

 


ユニバ(USJ)の年間パスは合計3種類。違いは「値段」と「除外日数」

改めて、年間パスの種類を確認しましょう。

年間パスの違いは値段もありますが、それ以上に「除外日」の数が違います。

除外日 大人 子供
年間パスVIP なし 36,800円 25,200円
年間パス 約20日 25,800円 17,500円
年間パスライト 70~75日 19,800円 13,500円

上の表を見ていただいて、それぞれの「除外日を見ていきましょう」

 

ユニバーサル年間パスVIPの値段は?除外日はどれだけある?

値段は上でも示しましたが、大人36,800円、子供25,200円

ユニバ(USJ)にしてはなかなかのお値段がします。

除外日はVIPなので、もちろんありません。

いつでも行くことができます。

 

さすがVIPの値段がするだけあって、完璧なチケットです。

 

ユニバーサル年間パスの値段は?除外日はどれだけある?

値段は上でも示しましたが、大人25,800円、子供17,500円

昔はもっと安かったのですが、時代とともに値段が上がってしまいましたね。

それでは、ユニバーサル年間パスの除外日を見てみましょう。

2018年
10月7日
11月24日
12月29、30日

2019年
3月25〜30日
5月4、5日
8月12〜16日
9月15、22日
10月13日
11月3日
12月22、29、30日

かなりの混雑している時以外は、基本的に入場できます。

僕自身も年間パスを持っていますが、除外日に当たったことはありません。

というより、除外日はもともと混在している時期なので、わざわざ行く必要もないという理由の方が正しいのかもしれませんね。笑

 

ユニバーサル年間パスライトの値段は?除外日はどれだけある?

値段は上でも示しましたが、大人19,800円、子供13,500円

さすが安い!年間パスライトの良いところです。

ただ、除外日には注意が必要ですね。。。

2018年
10月13、14、20、21、27、28日
11月3、4、24日
12月1、2、8、9、15、16、22〜31日

2019年
3月23〜31日
4月28日
5月4、5日
8月5〜19、24、25、31日
9月1、7、8、14〜16、21〜23、28、29日
10月5、6、12〜14、19、20、26、27日
11月2〜4、30日
12月1、7、8、14、15、21〜31日

かなり除外日が多いです(´・ω・`)

土日が除外日になっている割合が多く約1/3は除外日になっています。
むしろ土日行こうと思っている人は避けた方が良いかもしれません。

 

「ユニバーサル年間パス・ライト」のメリット

それでは、今回注目している「ユニバーサル年間パス・ライト」のメリットを考えていきましょう。

とにかく値段が安い!

年間パスが20,000万円もせずに購入できるのです!

通常の1デイパスが7,000〜8,000円になることを考えると、3回も行けば元を取れます

ユニバ(USJ)が好きであれば、年に3回は軽く行きますね。1シーズンに1度行けば年4回ですから。

 

どのくらいユニバ(USJ)でお金を使うのかはあらかじめ、考えておきましょう。

関連記事:USJ(ユニバ)の予算は?必要なお金は?総額いくら使うのか?

 

混んでいない日にユニバ(USJ)に行くことができる。

ちょっと斜めから考えたことですが、設定される除外日はユニバ(USJ)側がかなり混雑すると予測している日でもあります。

もう10年以上も運営しているユニバ(USJ)だからこそ、予測はだんだん正確になっています。

ユニバ(USJ)に行くとしても、わざわざ混雑した日に行きたくないですよね。

しかも年間パスを持っていたらなおさらです。

 

逆に、年間パスライトは混雑していない日を案内してくれている、と考えても良いかもしれません(^ ^)

 

「ユニバーサル年間パス・ライト」のデメリット

次に「ユニバーサル年間パス・ライト」のデメリットを考えていきましょう。

除外日が多すぎる

これに尽きます。

しかも土日の除外日もまぁまぁ設定されていますし、なかなかタイミングを合わせられない人もいるかもしれません。

むしろ、これ以外にデメリットが見当たらないほど、「ユニバーサル年間パス・ライト」は非常に優秀です。

除外日さえクリアできれば、購入しましょう!とおすすめしますよ( ・∇・)

 

「ユニバーサル年間パス・ライト」はこんな人におすすめ!

さて、今回の「ユニバーサル年間パス・ライト」は万人におすすめできるものではありません。

どんな人におすすめできるか、僕なりに考えてみました。

 

仕事を平日休める人、平日休みである人

土日の除外日が多い以上、平日に行くという前提でなければ、年間パスライトは購入しづらいです。

だからこそ、土日祝日休みのサラリーマンでは購入は控えざるを得ません。

土日祝日休みの方は通常の年間パスか年間パスVIPを素直に買いましょう。

 

学生(特に休みが調整できる大学生)

学生は単位さえ取ればいいですもんね。笑

僕も学生時代も年間パスを持っていました。

一度購入すれば、交通費だけで遊べちゃうので、かなりコスパがよかったですね。

 

除外日が多くても、簡単に避けて遊びに行くことはできますので、学生こそ「年間パスライト」の恩恵が大きいでしょう。

あ、もちろん学業を休んでまで、行ってはいけませんよ!笑

 

1シーズン(3ヶ月)に1度以上行く人

春夏秋冬とアトラクションは変わっていきます。

その度にユニバ(USJ)に行く人にとっては、年間パスライトも購入を考えて良いでしょう。

それだけで年間4回も行くことになりますし、余裕で元を取れます。

 

休みの日によっては、通常の年間パスが良いケースもあるかもしれませんが、どちらにせよ「年間パス」を購入した方が満足度は高くなりますね。

 

混んでいる日に行きたくない人、友達と行かない、一人で楽しむ人

ユニバ(USJ)ではシングルライダーもありますし、意外とテーマパークを一人で楽しむ人は増えてきています。

一人で行く勇気がない人もいるかもしれませんが、そんな恥ずかしさは一瞬でなくなります。

 

ちなみに僕は一人で行きますし、平日休みだったので、問題なく購入していましたね。

今は通常の年間パスを持っているので、買い直すことはありませんが、次購入するときは間違いなく「年間パスライト」です。

 

お金をかけずにユニバ(USJ)を楽しむ方法もありますので、こちらも確認しておきましょう。

関連記事:一人USJを楽しむ場合の予算は?お金をかけずに楽しむ

 

当日1デイパスからのアップグレードもできるので、あらかじめ確認しておきましょう。

関連記事:USJ(ユニバ)年間パスを当日パークで購入する方法。通常チケットからアップグレードもできる。

 

ぜひ、アナタに合う「年間パス」を選んでくださいね。

そして、一緒にユニバ(USJ)を楽しみましょう( ・∇・)

 

ユニバ(USJ)好きなら持ってるよね?限定プランや割引あるクレジットカード「AMEX(アメックス)」がおすすめ!

ユニバ(USJ)のチケットを普通にネットや現地で買っていませんか?
その買い方、損してますよ!

みそ
えっ!? そうなの?
どうすればお得にユニバ(USJ)を楽しめるの?

実はAMEX(アメックス:アメリカン・エクスプレス・カード)はユニバ(USJ)とタッグを組み、AMEX(アメックス)限定のプランや割引、特典などがたくさんあるのです!

少しだけ小出しすると、税込9,000円でエクスプレス・パスが6つもついてきて、手土産ももらえたり、さらに特典もあったりします( ・∇・)

詳細は下の関連記事からどうぞ(^ ^)
関連記事:ユニバ(USJ)はAMEXクレジットカード(アメリカンエキスプレス)で行くと特典や割引があっておすすめ!

また、AMEX(アメックス)カードは複数あるので、どれを選べばいいのかわからない!という方はこちらからどうぞ(^ ^)
関連記事:ユニバ(USJ)で使うおすすめのAMEXクレジットカード(アメリカンエキスプレス)人気4種類を比較!

[/aside] その他のUSJに関する記事をお探しの方は下のバナーから↓

全記事一覧はコチラから↓