USJの待ち時間や混雑状況を知る方法








USJの待ち時間はもったいないですよね。

待ち時間案内板を見に行くぐらいならアトラクションに直接行ったほうが早い。

とは言っても、どのアトラクションがどのくらいの待ち時間がわからず、右往左往。

アトラクションの場所まで行かなくても分かればわざわざ行かないのに、、、

 

1 予めUSJ全体の混雑予想を確認する(非公式サイト)

非公式サイトではありますが、混雑予想のスケジュールが案内されています。

穴は雨が降る日。

暴風雨ではさすがにアトラクションも中止になりますが、小雨であればアトラクションは動いています。

そういった予報の日は関西エリアの方は来場を避ける傾向にあります。

別にその日でなくても行けますからね。

遠方の方、雨は味方につけることができますよ!

混雑予想のサイトはこちら

http://www15.plala.or.jp/gcap/usj/

 

2 待ち時間を確認する(非公式サイト)

USJ内にも待ち時間表示のある案内板がありますが、わざわざそこまで行くのは一苦労。

こちらも非公式サイトではありますが、リアルタイムの待ち時間を知らせてくれます。

しかし、あくまでも目安のため、参考程度に考えておきましょう。

待ち時間を確認するサイトはこちら

http://usjinfo.com/wait/realtime.php

 

3 ユニバーサル・エクスプレス・パスを購入する

待ち時間や混雑状況を知る、という目的からは大きく外れてしまいますが、根本的な解決だとは思います。

時間はお金で買う。

エクスプレス・パスについては以前も書きましたので参考にしてください。

USJユニバーサル・エクスプレス・パス(Eパス)とは?値段や種類は?

 

4 アトラクション狙い目時間

基本的に開園直後と閉園間際となります。

またクリスマスシーズンに入り「天使のくれた奇跡Ⅲ」が始まると、その時間は狙い目となります。

以前僕が行ったルートとしましては、開園直後フライング・ダイナソーに走っていき、終わり次第ハリウッドドリームに行きました。

どちらも待ち時間は30分以内。おそらくまだ入場ゲート前はまだ列があったと思います。

そしてそのままハリーポッターエリアに入場し(平日の閑散期だったため整理券なし)ハリーポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニーに向かいましたが、さすがにそこでは120分ほどのあり止めをもらいました。

開園時、いかに前に並んでいるかが重要になります。

閉園時は穴場でもありますが、ほかのアトラクションを見たり、お土産を見たりしている可能性が高いため、あまり考えないほうがいいでしょう。

 

いかがでしたでしょうか。

情報は武器になります。

昼頃になると待ち時間を予想することは困難になりますが、開園時どの順番でアトラクションを攻略していくかは予め考えておきましょう。

 

その他のUSJに関する記事をお探しの方は下のバナーから↓

全記事一覧はコチラから↓

★「みくとそうたの資産運用教室」ブログも開講中!★
いろんな資産運用に対して、設定や考え方を細かく説明してるよ!
↓詳細はこちらから↓








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA