転職したい、辞めたいと思ったときにやるべきこと5つまとめ。








今の仕事が嫌だ。誰しもが一度は通る道。

嫌だからすぐに転職する道を選んでよいのか。

そんな不安をずっと抱えていても仕方がありません。一度自分の気持ちに整理をつけてみましょう。

この記事には目次はつくりません。一つずつ何かに書きながら読み進めてください。

 

1 なぜ今の仕事が嫌なのか

人間関係、お金、ライフスタイル(出勤時間や残業時間など)、仕事内容、転勤、、、などなどあると思います。

漠然と嫌だと思っていては、どんな行動をしてもうまくいきません。

何が嫌かわからないのに、転職をしてもまた嫌な気持ちになるからです。

何個あげてもいいと思います。

まず何が嫌で転職したい、辞めたいと思うのか原因を突き詰めましょう

 

2 その嫌なことは今いる会社で解決できることなのか

転勤できるのであれば人間関係は一度リセットできるかもしれません。

今のまま働いていても先輩社員などを見ていて収入が十分でないかもしれません。

部署異動や引っ越しをすればライフスタイルも変わるかもしれません。仕事内容も変わるかもしれません。

転勤に関しては会社との契約で逃れられないのかもしれません。

1.2年で解決できることであれば、それに向かって頑張ることも選択の一つでしょう。

10年かかっても成せるかわからない、人事異動の希望を出しても叶うかわからない、ということであれば自分の努力ではどうすることもできないこともあります。

辞めるということを決断している状態であればなおさら、会社に訴えてダメなら辞めるという決心もつくと思います。

 

3 転職サイトに登録してみる

自分ではどうしようもない環境の場合は自分から変える必要があります。

まず、どのような仕事がほかにあるのかを見てみましょう。世の中には数多くの仕事があります。

転職活動がバレると不安に思うかもしれませんが、そんな不安は無用です。

それよりも自分の将来に対する不安の方が大きいはずです。

そもそも面接も受けていない。登録するだけ、という人は多くいます。

 

4 改めて自分が何をしたいか考える

転職サイトを見始めたあなた、何も動けていないでしょう。笑

ほとんどの人がここでつまずきます。今の仕事を辞めて何をしたいのか。

営業は嫌だから事務職に就きたい

ITではなくメーカーに行きたい

○○会社に行きたい

 

またライフスタイルも考える必要があります。

土日は休みがいい

収入はこのぐらい必要

これからの人生何をして働きたいか、最終的にどのような仕事をしたいかということが明らかにならければ今からする転職は失敗に終わるでしょう。

その場しのぎの転職はただ目の前から逃げているだけだからです。

 

5 実際に面接を受けてみる

ここまで行動できている方は覚悟が決まっていることでしょう。

実際にエントリーや面接をしていきましょう。

自分の将来を描けるのであれば後悔のない転職ができます。

自分自身が納得できているはずです。

逆に世間の仕事をみて、今の仕事が良かったと再確認する方もいます。おめでとうございます。それはあなたがしっかり考えて行動したことに対する成果です。

隣の芝は青く見えがちですが、リアルな色をみることができたのでしょう。

 

ただ周りに流されるだけの転職は後悔しか生みません。

自分がなぜ転職したいのか、辞めたいのかをしっかり考えましょう。

今の仕事を辞める辞めない関わらず、「自分を納得させる」ことが転職活動です。

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です