マウスから卒業!おすすめトラックボールまとめ7選!








トラックボールという言葉を聞いたことはありますでしょうか?

パソコンにマウス、というものが主流ではありますが、トラックボールは慣れると全く疲れません。

 

普通のマウスであれば画面端から画面端まで動かそうとすると、マウスを結構移動させないといけないですよね。

でも、トラックボールであれば、親指や人差し指だけで操作をすることができるのです。

腕や肩が疲れにくくなりますし、何よりも場所を取らないことがいいですよね。

 

トラックボールはいろんなタイプが販売されていますが、それぞれの商品は癖が強いです。

では、おすすめトラックボールをみていきましょう。

 

一番のおすすめ!ロジクール「M570T」

トラックボールの先駆けと言ってもいいでしょう。

トラックボールといえば、これというぐらい定番です。

僕も3年以上愛用しています。

 

トラックボールは親指で操作するため、マウスを使っていた方には使いやすいものになっています。

そして、ボタンが二つあり、ホームページの「進む」「戻る」がワンタッチでできるのもいいところ。

 

電池もちもかなりいいです。

今までで一度しか電池を変えていないので、公式で発表している18か月の電池持ちも嘘ではないです。

 

もちろん、ほかの会社からも似た形のトラックボールがありますが、昔からあるこの「M570T」が一番安定しています。

初めてトラックボールを買う方には一番おすすめです。

 

ボタンが2つだけでは足りない方へ。8つボタンがあるロジクール「MXTB1s」

僕は依然使っていたマウスにはボタンがなかったため、「M570T」の2ボタンでも十分満足できました。

しかし、中には多くのボタンを利用している方もいると思います。

その場合は、2つだけでは少ないですよね。

 

信頼あるロジクールから8つボタンがあるトラックボールも販売されています。

ボタンが足りない方はこちらを選べばいいでしょう。

 

左手専用トラックボールならエレコム「M-XT4DR]

販売されている多くのトラックボールは右手専用です。

しかし、一種類だけ左手専用がありました。

そのためレビューも多く、左利きの人にとってはこれ一択でしょう。

 

一方で右利きの方でも使う方は多いです。

それは左手にトラックボール、右手にペンでメモを取るなど、同時進行ができるからです。

ボタンも6つついているため、よほどのことがない限り足りないということはありません。

 

 

トラックボールを持ち運びたいなら小型であるナカバヤシ「Digio2」

今購入を検討してるのがこちらです。

どこでもブログを書けるように持ち運びできるマウスを探していたのですが、僕が外で作業する環境場所ではマウスをぐるぐると回せるほどスペースがない。

ということで、小型のトラックボールを探していたのです。

 

そこで見つけたのがナカバヤシのトラックボール「Digio2」

半分とまでは小型にはなっていませんが、十分持ち運べる大きさです。

ちなみにトラックボールの大きさはロジクール「M570T」と同じなので、操作性は良いですよ。

 

トラックボールは親指ではなく人差し指・中指で操作したい方にはエレコム「M-HT1DR」

僕はトラックボールは親指派なのですが、レビューなどを見ていると、人差し指・中指のほうが使いやすいという声もあります。

こればっかり好みになりますが、自分が人差し指・中指トラックボールを購入するのであれば、こちらのエレコム「M-HT1DR」を購入します。

トラックボールで大事なのは手にフィットするかで、この商品はシルエットを見てもわかるように手の形に添って作られています。

初めてトラックボールを手に取る方にも使いやすい形になっていますよ。

 

 

両手用のトラックボールならロジクール「TM-150r」

右に置くのもよし、左に置くのもよし。

左右、場所を選ばないトラックボールです。

 

そしてとてもシンプルな仕組みのため、とてもお値打ちです。

ただボタンなどが一切ないため、今までシンプルなマウスを使っていた方向けでしょう。

 

 

「マウスを握る」という概念を捨てる!ダイナミックに使うならケンジントン「SlimBlade Trackball」

握るという概念を捨てたマウスはびっくりしました。

どちらかというと、タッチパッドに近いイメージですね。

 

握らないからこそ、余計な力が入らず、細かくマウスポインタを動かすことができます。

アマゾンレビューでも圧倒的に多いため、少し変わったトラックボール体験したい方は手に取ってみてください!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

トラックボールと一言で言っても、多くの種類があります。

僕自身は1つしかトラックボールを使用していませんが、もうマウスには戻れません。笑

ぜひ、快適さを味わってください!

みそのおすすめ商品を探すのならコチラから↓

全記事一覧はコチラから↓