トイレットペーパーのおすすめランキング7つまとめ。贈答用もあるよ!








トイレの必需品、トイレットペーパー。

男性はわからないかもしれないですが、女性にとってトイレットペーパーの質は重要です。

安物を使用しすぎると、紙がごわごわなのでデリケートな部分を考えるとあまりよろしくない。

 

だからこそ、単純に安い業務用がおすすめ、とはならないのです。

トイレットペーパーに芳香剤がついていたり、芯なしでエコを強調していたり、多くの種類があります。

 

その中でも、日常使用におすすめのトイレットペーパーをランキング形式でお伝えしましょう!

 

、、、の前にトイレットペーパーにはシングルとダブルがあるのは知っていますよね。

それぞれのメリット・デメリットを先に考えてみましょう。

 

シングルとダブル、どちらがおすすめか? メリットとデメリットまとめ

シングル

メリット

メートル数がある(全長が長い)ため長持ち

長さがある分リーズナブルでお得感がある

デメリット

1枚であるため薄くて破れやすい

引き出し量が多くなるので結局たくさん使ってしまう

 

ダブル

メリット

厚手でお尻に優しく肌触りが良い

引き出し量が少なくて済む

デメリット

メートル数が少ない(全長が短い)ためすぐなくなる

シングルと比べるとコストが高くなる

 

満足度が高いのはダブルでしょう。

シングルだと少し紙が硬く感じるため、お尻の肌が敏感な方にとってはおすすめできません。

もちろん、コスパで考えるとシングルのほうが良いです。

 

シングル・ダブルは結局のところ好みで別れてしまいます。

自分のお尻が敏感かどうか、よくトイレでトイレットペーパーを使うかどうか(特に女性)で考えればいいでしょう。

 

ではでは、ランキングに移ります!

 

7位:おしりセレブ

ティッシュでは定番で人気の「鼻セレブ」がありますね。

そのトイレットペーパー版です。

 

鼻セレブ同様保湿成分が含まれていますので、何度もお手洗い行く方にとって、デリケートな部分が乾燥しにくく、かぶれにくくなるのは大きなメリットです。

そして、痔を持っている方は一度試してみるといいでしょう。

柔らかさはピカイチです!

 

ネピア最高品質をうたうトイレットペーパー。

その実力を感じてください!

 

6位:エルヴェール

こちらは業務用としても使われており、芯がなく、通常のトイレットペーパーより3~4倍も長く圧倒的に長く使えます。

エコでコスパがバツグンと思えばOKです。

 

一方で、再生紙を使っているため、紙質は少し硬いです。

安さと量を誇っているため、ここは妥協点ですね。

 

コスパ重視であれば、エルヴェール一択でしょう。

アマゾンでもレビューが多いです。

 

5位:スコッティ

1ロールがとても長く、トイレットペーパーの保管場所を取らないということが利点です。

エルヴェールとは異なり1ロールが長いのでコスパが良いというものではなく、値段も少し高めです。

トイレットペーパーは家庭によっては大量に必要ですよね。

そして困るのが保管場所。

 

スコッティはその保管場所を大きく節約してくれます。

コンパクトで肌触りも良いので、長巻でコスパの良いエルヴェールの紙質で満足できない方はこちらがおすすめでしょう。

 

4位:シャワートイレのためにつくった吸収力が2倍のトイレットペーパー

長い名前の商品ですが、名前の通りの商品です。笑

ウォシュレットが普及して、一番困るのがウォシュレットの水をふき取るために大量のトイレットペーパーを使ってしまうということ。

その悩みを改善したのが、このシャワートイレです。

 

普通のトイレットペーパーは水に触れるとすぐに破けてしまったり、おしりにくっついたりしますよね。

でも、このシャワートイレは吸収力が高いため、破れずきちんとお尻についた水分を吸収してくれます

 

また「スーパーダブルエンボス加工」があり、より給水力がアップしています。

※エンボス加工とは、簡単に言うと、紙がでこぼこしていること。でこぼこがお尻にフィットして柔らかさや給水力がアップするのです。

お尻につくトイレットペーパーにいらいらしている方には大きな解決策になりますね。

 

3位:ネピネピ

「ザ・スタンダード」ですね。

トイレットペーパーの標準と言えばわかるでしょう。

ティッシュでも王道であることから、紙関連はネピアでもいいですね。

 

ということで、特別大きな特徴もないですが、だからこそ可もなく不可もなくコスパが良いということです。

 

2位:エリエール

お店でよく見るタイプですね。

こちらも「ザ・王道」という感じ。

スーパーやドラッグストアでよく見るパッケージですね。

 

多くの方が買うから、よく見えるところにある。

アマゾンでもエリエールのレビューが多いですね。

 

特にこだわりがなく、なんでもいいのであればエリエールで十分です!

 

1位:クリネックス

一位はクリネックスです。

様々なサイトでも高評価であげられていますが、「ちょっと良い」トイレットペーパーになります。

おしりセレブやシャワートイレなど、特別何かに目を合わせた商品ではないですが、スタンダードなトイレットペーパーの中では一番の高品質です。

さりげなく、芯にはリンゴ酸を配合した消臭機能もついており、トイレの消臭機能ももっています

エリエールやネピネピで満足できなかった方は一度こちらを試してみましょう。

これでも満足できなければ、お尻セレブやシャワートイレを使うのもありですね。

 

番外編:贈答用トイレットペーパー

こんなのあったんだ、と思わせる商品ですね。笑

トイレットペーパーは誰でも使うものなので、引っ越しのあいさつにぴったりです。

実際にレビューを見てみると、引っ越しのあいさつがほとんどを占めていますね。

 

逆にそれ以外で使うことってあるのかな、、、

とにかく、置いて眺めてもかわいらしい商品です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

何も考えず、スーパーで買っていたと思いますが、トイレットペーパーは意外と奥が深いのです。

 

エコ、敏感肌、拭きやすさ、柔らかさ、、、

いろんな基準があります。

 

そして、ネットで買い物する利点は、持ち帰らなくていいということ。

そして腐らないから大量購入しても大丈夫ということ。

問題は保管場所ぐらいですね。

 

ぜひ、あなたにあったトイレットペーパーを選んでみてください!

みそのおすすめ商品を探すのならコチラから↓

全記事一覧はコチラから↓