仮想通貨って儲かるの?仮想通貨を投資として考える








最近ビットコインなどの仮想通貨のことをよく耳にするようになりました。

儲かるの?

現状は儲かっているみたいですが、今後はわかりません、と僕はお答えします。

ここ一年のビットコインのグラフを用意してみました。

2016年12月9日は1BTC(ビットコイン)は約9万円でした。

2017年12月8日は1BTC(ビットコイン)は約200万円まで到達しています。

ビットコインの価値は2017年12月8日現在では約20倍にもなりました。

100万円分買っていたら2000万円になっている計算ですね。

普通に考えたらありえないですよね。

もちろんビットコインは1BIT1円以下の時もあるので、そのときから知っていた人はかなり得をしたでしょう。

 

しかし、ビットコインは株と同じ価値が変わるもの

もしかしたら、価値がなくなっていたかもしれません。

1BIT(ビットコイン)あたり130万円から60万円ほどまで価値が下がったこともあります。

 

それでも投資と考えられるのかというと、仮想通貨というものに対して将来があるからです。

 

今、仮想通貨はビットコインだけではなく、1000種類以上もあると言われています。

その中で、実際に購入できるものは限られています。

しかも日本の取引所(ビットコインなどを買えるところ)となると、その中でも選ばれた10種類ほどしかありません

 

仮想通貨というのはいわゆるデータです。

もちろん仕組みは全然違いますが、SUICAやnanaco、WAONなどの電子マネーに似ています

SUICAに1000円チャージして1000円分のデータがSUICAに入ります。それを電車に乗るときに使っているのです。

仮想通貨を1000円分持っています。ウォレットと呼ばれる仮想通貨を入れる財布(アプリなどいろいろあります)に入れて持ち運び、それを買い物に使います。

もちろん、まだ普及していませんが、ビックカメラがビットコインを取り扱うなど、これから普及するという可能性は高いです。

 

普通の人でも仮想通貨のことを耳にするようになりました。

10年後もしかしたら仮想通貨が当たり前になっているかもしれません。

iphoneが登場したのはちょうど10年前。これほどまでスマホが当たり前になるとは誰も思わなかったはず。

 

投資は将来に向けてするもの。

株もそうですよね。

この会社は大きくなる、と思うから株を買う。

 

僕は仮想通貨は将来当たり前のものになると考えているので投資をします。

300円で宝くじを買うよりも300円で仮想通貨を買うほうが夢があると思います。

仮想通貨はビットコインだけではないですからね。

もしかしたら、ビットコインのように上がる可能性もあるのですから。

 

投資などをする場合、よく損をするかもという考えで、しない人が多いと思います。

もったいない。

これから収入はどんどん減り、税金は高くなりますよね。

年金はなくなるかもしれない、退職金なんかもっとないかもしれない。

やるかやらない考えるぐらいなら、100円でも1万円でも少額でやってみるべきです。

そこで投資というもの、仮想通貨というものを学べることができます。

 

もし、興味を持ったのであれば、coincheck(コインチェック)という日本の取引所で仮想通貨を購入することをおすすめします。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

ビットコインではないですが、ぼくもここで20万円分を買いました。

ちょっと大きいですが、株を買うことを考えればそれほど大きくはありません。

切りよく10万円ほど入れておいてもおもしろいかもしれませんね。今後どうなるか。笑

注意ですが、あくまでも「投資」なので生活に支障が出ないお金でしましょう

そして、投資は自己責任ですよ。

投資・節約に関する記事を探すのならコチラから↓


全記事一覧はコチラから↓








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA