財布はキプリス(CYPRIS)!本格コードバン財布も小銭入れも手を出しやすいお値段!








お金をしまう財布、、、きちんと管理していますか?

いつまでも、近くのスーパーで買ったような財布を使い続けていませんか?

さすぎに「びりっ!ばりっ!」は使っている人はいないでしょうが。あ、マジックテープのことです。笑

みそ
どんな財布を使おうが人の勝手じゃん!

確かにそうかもしれませんが、財布はお支払いの時に必ず見られるもの。

社会人にもなって、安っぽい財布をしていたらどう思いますか? 少なくとも仕事ができるように見えますか?

もちろん、学生でも財布はいろんな場面で見せることはあります。

後輩や部下の前でも当たり前ですが、男性からすれば女性の前で、あまりにも使い古した財布は見せたくないでしょう。

 

また、財布を新しくすると気持ちがリフレッシュします。

新しいものを購入した時、これから頑張ろう!という気がしたことありませんか?

パソコンやスマホを買ったとき、新しい服を買ったとき、お気に入りのインテリアを買ったとき、、、

みそ
確かに新しいものを買ったときは、気分が上がったような気がする

財布が変わるとお金を大切に扱おうという気持ちが少なからず沸きます。

お金を扱う人にお金は集まってくる、ということを聞いたことありますよね。

つまり、お金を扱う財布は一番大事なのです。

 

5年ほど使っているのと写真の角度が悪いかもしれませんが、こちらを使用しています。

では、どのような財布を選べばよいのか、僕はいろいろ調べた結果「キプリス(CYPRIS)」の長財布と小銭入れを購入しました!

こちらのサイトで購入できます。

なぜ、「キプリス(CYPRIS)」を選んだのか、僕なりの考えをお伝えしていきます。



 

二つ折りか長財布か、さらにはラウンドファスナータイプか

まずは、どのような財布が欲しいか考えましょう。

だいたい、二つ折りか長財布かを考えられると思います。

もちろん、クリップマネーという選択肢もありますが、カードしか持ち歩かない、など特徴的な財布なので初めて少し高価な財布を買うときはおすすめしません。

みそ
僕は長財布にあこがれるなー

長財布の中では、ラウンドファスナータイプもありますね。

こんな感じです↓

 

利便性も含めてどのようなタイプがいいのか考えましょう。

 

僕の場合は長財布が欲しくて、かつ小銭入れは別にしたかったです。

その理由は、

買い物は基本的にカード

ポイントカードや銀行カードなども入れる

ため、小銭入れを別にしないと大きく膨れてしまうからです。

 

普段使用としては、長財布を使用していて、カードを使用できないなどのお店で小銭入れを使用する感覚ですね。

荷物になるかもしれませんが、僕は荷物になるというよりも、財布を丁寧に使いたかったので分けることにしました。

 

先にも似たようなことを書きましたが、

「お金を大事にしなければ、逃げていく」

 

僕はそれを信じていて、選んでいます。


日本製か海外製か

僕の中では結構大きな選択で、日本製にこだわることにしました。

その理由としては、海外製だといろんな人と被りやすくて、高くなりすぎるんですよね。。。

ポーターやイルビゾンテ、ホワイトハウスコックスなどいろいろあります。

次でも説明しますが、身の丈に合うか・自分が出せる金額か、もあります。

 

ただ、一番は日本製の品質が好き、ということです。

それ以上の理由はないかもしれません。笑

みそ
日本製か海外製かは気になる人だけでいいね


ブランドは自分の身分に合うか

例えば、よく選ばれる海外製の財布で考えてみましょう。

少し財布を調べられたらわかると思いますが、先ほどもあげた

ポーター、イルビゾンテ、ホワイトハウスコックス、グレンロイヤル、エッティンガー、、、

 

わからない人もいると思いますので、値段で置き換えてみましょうか。

1万円の財布、5万円の財布、10万円の財布

自分が持っていることを考えてみましょう。

 

みそ
10万円はちょっと身の丈に合わないかな、、、

 

どうですか?

ハリーと同じことを思ったのであれば、まだ10万円の財布は早すぎます。

めっちゃ気分が上がる! ちょっと背伸びがしたい! と思えば10万円の財布を選ぶべきでしょう。

 

 

財布に限らず、自分が持つもの、買うものの基準としては、少し背伸びをする、ということが重要です。

その背伸びに合わせて頑張ろうという気持ちになるからです。

そのことを考え、財布に関しては僕は50,000円、という基準を設けました。



キプリス(CYPRIS)か、ガンゾ(GANZO)か、ココマイスターか

その中で、僕が迷ったのがキプリス(CYPRIS)とガンゾ(GANZO)とココマイスターでした。

が、ガンゾ(GANZO)は僕の中での選択肢からはすぐに消えることになりました。

 

それはキプリス(CYPRIS)とガンゾ(GANZO)を手に取って比べることができたからです。

基本的にこのぐらいの値段になってくると、ブランドとしての価値で値段が変わります

そのため、僕の素人目では比較してどっちも良いという感じになりました。笑

みそ
実物を見ると細かい違いがわかるよね

 

値段を考えると、若干ですがキプリス(CYPRIS)の方が値段が安いです。

また率直に言うと、ガンゾ(GANZO)と比べるとそこまで有名ではない、ということです。僕はメジャーよりもマイナーを好むので。笑

僕はこの二つが決め手で、キプリス(CYPRIS)とガンゾ(GANZO)を比べてキプリス(CYPRIS)を選びました。

ロゴもキプリス(CYPRIS)の方がかっこいいですし。笑

 

最後にキプリス(CYPRIS)かココマイスターかです。

ココマイスターはネットで検索すると、数多く検索されます。

それほど、人気な財布なんですよね。

 

なぜキプリス(CYPRIS)かココマイスターを考えて、キプリス(CYPRIS)にしたかというと、やっぱり実際に手に取って触ることができたからです。

みそ
普通はなかなか実物を見る機会がないから、普通はネットで比べることになるけどね

キプリス(CYPRIS)は僕が行った百貨店でも取り扱っていたので実際に触りました。

しかし、ココマイスターは近くに店舗がなく、実物をみることができませんでした。

 

もちろん、ネットでこれだけ評価されている以上、僕の直感的にはキプリス(CYPRIS)よりもココマイスターの方がいいのかな、と思っていましたが、それでも実物を見たという事実に勝ることはなく、キプリス(CYPRIS)に決定したのです。

ちなみに、キプリス(CYPRIS)の方が安かったというのもありますね。笑


実際にキプリス(CYPRIS)の財布を使ってみて

僕は長財布と小銭入れを合わせて購入し、5年たった今でも現役で使っています。

みそ
財布って基本的に長く使うものだし、良いものが欲しいよね

今では使用感もでてきて、いい感じにエイジングされています。

本革製品は使えば使うほど味が出てくるのでいいですよね。

 

使っていて不満とすれば、別に長財布と小銭入れを別に分ける必要はなかったかな、と思います。

ラウンドファスナータイプでも良かったかな、と思っているので、次買うときはラウンドファスナータイプを買うと思います。

しかし、硬貨はとても汚くてすぐに財布を汚してしまうので、そういう意味では分けたことは正解ですね。

財布が硬貨で黒ずむことはありませんので。

 

ぜひ、キプリス(CYPRIS)の長財布を一度検討してみてくださいね!

 

キプリス(CYPRIS)はこちらのサイトから



みそのおすすめ商品を探すのならコチラから↓

全記事一覧はコチラから↓